OUR HISTORY

私たちの歴史

“日本初のフレンチバルからスタート”

本格フレンチとワインを手軽に楽しめるフレンチバルを展開する「ビストロ ヴァンテオ」。2005年に1号店をオープンさせてから9年。当時では目新しいフレンチバルを日本で定着させ、今では都内に4店舗を構えるまでになりました。

その「ビストロ ヴァンテオ」が新しい挑戦として提案するのが、ガレットをカジュアルに楽しめる「GALETTE STAND」です。

全店舗のオーナーシェフを務める仲道敏夫は、学生の頃からフレンチとワインの仕事に携わり、老舗店などで修行を積んだこともあるフレンチの達人。フレンチをより多くの人に食べてほしいという想いから、フランスの伝統料理“ガレット” に着目し、培ったノウハウで「GALETTE STAND」をはじめました。

契約業者と長年築いた信頼でコストの低価格を実現させたり、経験を生かしてガレットやビストロの新レシピを考案したり、「ビストロ ヴァンテオ」のアイデンティティをしっかり継承。

一層、お客様にとって身近な存在となるお店を目指しています。